トップ > ソフトウェア開発コース > 在学生Voice

在学生Voice

z3-1学んだことがカタチになった時、やりがいを感じます

富山県立 氷見高等学校卒業 柴 悠大 さん

 

スマホのゲームアプリの仕組みに興味があり、プログラミング言語を学べるソフトウェア開発コースを選びました。高校までの勉強と違って、新しいことにゼロから挑戦するのは大変ですが、学んだことの一つひとつが頭の中でつながってきた時にやりがいを感じます。中でも、PHPを使って自分の好きなテーマでホームページを制作した時は、学んだことがカタチになって嬉しかったです。在学中にプログラミング言語を習得し、将来はシステム系の仕事に就きたいです。


z3-2憧れのクリエーターを目指して、壁を乗り越えていきたい

石川県立 金沢泉丘高等学校卒業 竹田 奈央 さん

 

大学に進学しましたが、プログラミングを学びたくなり、Kistに入学しました。この学科ではプログラミングを本格的に勉強しますが、車の自動走行システムや電子レンジの表示部分に、今学んでいるC言語が関わっていることを知り、とても驚きました。夢は、ITの力を活用して人の暮らしや労働環境の改善に役立つシステムを開発すること。専門スキルだけでなく、社会人に必要な幅広い知識を身につけ、人を飽きさせないモノを生み出せる人になりたいです。


z3-3将来は、プログラマーとして生きていくのが夢です

遊学館高等学校卒業 杉田 一樹 さん

 

プログラマーをしている叔父の影響を受けて、Kistに入学しました。プログラミング言語は、まさに新しい「言語」を学ぶ感覚なので、最初はとにかく苦労しましたが、今はようやくその面白さが分かってきました。特にJavaはプログラミングの基本と言われていて、理解できるようになると嬉しいです。授業では、先生が実際の現場での事例を基に分かりやすく解説をしてくださいます。将来、プログラマーとして独立することも視野に入れて、しっかりと力を付けていきたいです。


z3-4ゲームのプログラマーとして、アクションを設計するのが目標

富山県立 砺波工業高等学校卒業 中山 雄太 さん

 

高校卒業後は製造の仕事をしていましたが、どうしてもコンピュータに関わることを学びたいと思い、入学しました。Kistは、先生の指導が親切で分かりやすく、分からないこともすぐに質問できる学校です。今は、DSなどに使われているC言語の授業が特に好きです。将来は、ゲーム業界に入ってゲームのプログラミングを手掛けるのが目標。動きが細かく、リアルなアクションを設計できるようになりたいです。そのためにもまず、基本情報技術者試験に絶対合格したいです。

このページの上へ