トップ > 電気エネルギー工学科 > 在学生Voice

在学生Voice

z6-1手厚いサポートに支えられ、様々な資格取得に挑戦できる

石川県立 小松明峰高等学校卒業 畦田 樹 さん

 

電気工事の仕事に直結した授業や、必要な資格が取得できることに魅力を感じて、Kistに決めました。複雑な電気回路を学び、実際に配線し電源を入れて確認する実習では、完成時に達成感が得られ、電気関係に興味のある人にはお勧めです。一年次に第一種電気工事士の試験に合格できたので、次は第三種電気主任技術者の資格取得を目指しています。資格のための講習を設けてくれているので学びやすいです。将来は、学んだことを活かして配電を手がけたいです。


z6-2先生や仲間との交流を支えに、高度な勉強にも意欲がわく

石川県立 松任高等学校卒業 粟 那峻 さん

 

人々に必要とされる電気。それに関わる仕事に就きたいとKistを選びました。現在、第一種電気工事士の資格取得を目指して勉強をしています。ほとんど毎日実習があり、楽しい一方で覚えていく大変さもあります。たくさんの配線の仕方をとにかく体に覚えさせていきます。少人数での授業なので、わからないことはその場で先生に聞いて、時に友達と教え合ったりしながら、難しい勉強も乗り越えていきます。様々な実習で培った技術を現場仕事で発揮していきたいです。


z6-3将来の可能性を広げるために、高いハードルにもチャレンジ。

星稜高等学校卒業 水本 貴則 さん

 

電気工事の資格が卒業時に取得できるほか、在学中にも様々な資格の勉強ができることが、Kistに決めた理由です。カリキュラムの中でも特に実習が楽しく、なんといっても実際にやってみることで理解度が増します。電気業界で活躍してきた先生から、実際の仕事内容やどういうことをやるべきかのアドバイスももらえて参考にもなります。在学中に第三種電気工事主任技術者の資格にチャレンジして、できれば保安業務や施工管理の仕事に就きたいと思っています。


z6-4就職に有利な難関試験合格を目指して意欲を燃やす

石川県立 飯田高等学校卒業 矢鋪 光司郎 さん

 

一旦は他業種の仕事に就きましたが、自分に合わず再就職することに。次に目指した電気関係の仕事は資格がないとなかなか受け入れてもらえない現実を知りました。ならば、資格が取れる学校でもう一度学び直したいと思いました。Kistは資格取得だけでなく就職活動にも有利です。第一種電気工事士の資格は取得できたので、次に第三種電気主任技術者の資格に向けて猛勉強しています。合格率7%の難度ですが、仕事内容も広がるし、挑戦しがいがあります。

このページの上へ