在学生Voice(電気エネルギー)

  • HOME
  • 在学生Voice(電気エネルギー)

在学生Voice

電気関連の技術を磨きつつ、ビジネスマンとしての心構えも学ぶ

富山県立 高岡商業高等学校 卒業 向柴 琉輔 さん

 

親が電気関係の製造工場を経営していることから、卒業時に電気工事士の資格が取れるKistを選びました。手を動かす実習系の授業が好きな僕ですが、一方で「ビジネストレーニング」の授業にも興味を持っています。社会人としての心構えや基本的な姿勢が学べるので、実際に社会に出てから役に立つと感じています。「技術」を柱に、さまざまな学科があり、多様な学生が集まっていることもKistの魅力。他学科の学生と交流を深められる秋の球技大会を楽しみにしています。


将来の働き方を見据えて、資格取得にチャレンジしていきたい

石川県立 内灘高等学校 卒業 中勢 輝海 さん

 

最初は自動車工学科を考えていたのですが、体験授業で電気に興味を持ったこと、また電気分野なら就職に幅があるのではと考えたことから、この学科を選びました。Kistの先生たちは、他では絶対ないだろうというくらい詳しく丁寧に教えてくれます。僕は器用な方ではないと思っていたのですが、やってみると実習が得意だったりして、自分の意外な強みに気づきました。目標は「第一級陸上無線技術士」「第一級陸上特殊無線技士」の資格。電気工事だけでなく通信工事にも携わりたいと思っています。


就職に有利な資格を取得し、身近な電気の点検・保守に携わる

第一学院高等学校 卒業 伊井 大貴さん

 

電気関係の技術者になりたいと進学先を調べていたときに、出会ったのがKist。就職に有利な「第三種電気主任技術者」の資格にチャレンジできることに魅力を感じ進学を決めました。この資格を取れば、工場やビル、病院などの電気設備の点検・保守の仕事に従事できるんです。授業では今、変電所から電柱の変圧器まで、身の回りにある電気関連の施設や設備について学んでいて、身近な電気にますます興味がわいています。少人数クラスで先生との距離が近いこともKistの魅力です。