在学生Voice(電気エネルギー)

  • HOME
  • 在学生Voice(電気エネルギー)

在学生Voice

ゼロからスタートしても安心して学べ、着実に成長できる。

石川県立寺井高等学校卒業 金木 さん

 

父が電気工事の仕事をしていることから、自分も電気に関わる分野で働きたいと思うようになりました。高校は普通科だったので不安もあったのですが、Kistなら基礎からしっかり教えてくれると聞き進学を決めました。実際、わからないことがあると先生方は丁寧に教えてくださるので、とても感謝しています。入学した当初に比べ、実技も相当慣れてきました。今は父と電気の専門的なことについて話すことが増えました。父に追いつき、追い越す日を目標にしています。


資格取得をサポートしてくれる先生方の熱量がすごい。

富山県立魚津工業高等学校卒業 佐藤 さん

 

電気工事分野は人材ニーズが高く、安定した将来性が見込める分野です。そんなことから高校は電気科で学び、就職を希望していたのですが、先生に「資格を取得したほうが就職に有利になる」と勧められ、ハイレベルな資格で実績があるKistに進学しました。現時点では「電験三種(電気主任技術者)」を目指しており、「電気工事施工管理技士」の 資格取得も視野に入れています。自分の勉強量も相当だと思いますが、サポートしてくれる先生方の熱量がすごいです。


資格取得の先にある「現場」に近い学びができる。

福井県立坂井高等学校卒業 川口 さん

 

一人暮らしをしているのですが、学校にいる間は勉強に集中する、家で休むときは休むと、メリハリを意識しています。資格を目標にしていた高校の学びに対し、Kistでは資格取得はもちろん、その先にある「現場」に近い学びができている実感があります。難しいと感じることありますが、先生が理解するまで丁寧に教えてくれるので心強いですね。やりたいことにはとことん打ち込めるのが自分の強み。着実に資格を取り、卒業後は石川で就職して自立して生活したいです。


自分の手を動かして仕事をする充実感を味わいたい。

石川県立羽松高等学校卒業 増澤 さん

 

「電気って面白いかも」という漠然とした興味が、体験入学に参加して「ここにしよう!」という決意に変わりました。初めて学ぶことばかりですが、先生が分かりやすく教えてくれることもあって、成長を実感しています。特に実習が楽しく、「意外とミスなく手際よくできているかも」と自信を持てるようになりました。電気を通す技術は、見えるところ、見えないところ、さまざまな場所で必要とされています。社会に出たら、自分の手を動かして仕事をする充実感を味わいたいです。