在学生Voice(ITクリエイト)

  • HOME
  • 在学生Voice(ITクリエイト)

在学生Voice

先生との距離が近く、授業中でも後でも気軽に質問できる。

福井県立福井商業高等学校卒業 松岸 さん

 

体験入学会に参加し、Webに関する最新の学びに魅力を感じて、進学を決めました。先生との距離が近く、授業中でも後でも気軽に質問できるのが、Kistの良いところだと思います。実習は先生が一方的に指示を出すのではなく、学生と一緒に考えるスタンスなので、自分で考える力も養われます。1年次に「ITパスポート」の資格も取得できたので、次はより上の資格もねらっていきます。将来はWebデザイナーとして、多くの人の心を動かせるホームページを制作したいです。


不登校の当事者にWebを通じて情報を届けたい。

学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校卒業 石垣 さん

 

不登校経験があり、高校はネットの高校を選びました。そこでは短期留学や投資などいろんな学びを経験しました。「不登校の当事者に必要な情報を届けるWebサイトを立ち上げる」という目標を持ってKistに入学しました。覚えることがあり過ぎて楽しくも大変でもありますが、学生をありのまま受け入れ得意なことを伸ばしていく、という校風もいいなと思っています。将来は留学を経て海外で働くことを考えています。場所を選ばず仕事ができる時代、楽しいことがしたいです。


設備やソフトが充実していて、やる気さえあればなんでもできる。

石川県立穴水高等学校卒業 庄田 さん

 

将来の夢は自分で服屋を経営することです。最近は実店舗だけでなくネットでの発信も大切ですから、Webサイトを制作&運営できるようになることを目標にこの学科で学んでいます。設備やソフトが充実していて、やる気さえあればなんでもできる環境です。1からサイトを立ち上げる基本の力を身につけ、さらに凝った表現やデザインを追求していける応用力を磨きたいです。デザインやプログラミングができる人材は、アパレルに限らずどんな業界でも重宝されると思います。


デザインの力で困っている人の役に立ちたい。

石川県立金沢西高等学校卒業 長 さん

 

困っている人を助ける仕事がしたいと思い看護学校に通っていましたが、現場は精神的にハードだと感じました。Kistは私にとってリスタートの場所です。もともと絵を描くことが好きで、趣味でPhotoshopなどを使っていたこともあり、今は学ぶ楽しさを満喫しています。先生の勧めで目指しているのが色彩検定の「UC(色のユニバーサルデザイン)級」です。看護の知識を活かせますし、デザインの力で困っている人の役に立てたら嬉しいです。