トップ > 整備士ライセンスコース > 在学生Voice

在学生Voice

z1-1優れた整備士になる目標を見据え、技術と会話力を磨く

石川県立 鶴来高等学校卒業 德田 駿介 さん

 

自動車について真剣に学びたくて遠方の学校も検討しましたが、オープンキャンパスでの明るい雰囲気に惹かれて迷わずKistへ。授業の中でも、車からエンジンを外して分解して組み立てる実習が好きです。ジムカーナなどのタイムトライアルの専属整備が夢ですが、まずは整備士の仕事に就き、経験と実績を重ねたいです。Kistで学ぶ中で、整備士は点検整備の技術だけじゃなく、人とのコミュニケーション力も高める必要性も知り、これから意識していきたいです。


z1-2整備士の知識と経験を積んで、いつかテストドライバーに

石川県立 工業高等学校卒業 宮下 陸 さん

 

父が自動車整備工場を営んでおり、自分も同じ道へと考え、学びやすい環境が整っていて、自宅からも通いやすいKistを選びました。授業では、整備士としての心構えから、実践的に細かい部分まで覚えることがたくさんありますが、これが即戦力につながるということも実感しています。Kistで整備について学ぶ中で、もし人生でチャンスがあればテストドライバーにも挑戦してみたいという夢も生まれ、そのためにも、もっと専門知識を増やしていきたいと思っています。


z1-3多彩なメーカーの車に触れて実践的な技術を身に付けられる

福井工業大学附属福井高等学校卒業 小山 拓海 さん

 

大好きな車に関わる仕事に就くための専門学校は福井県にはなかったため、Kistのオープンキャンパスに参加して決めました。実習は班ごとに異なる車種が用意され、実際の車検で行うような車の点検や整備、パーツの交換といったことも習え、症状に応じて故障部位がわかってくるようになります。卒業後の2級自動車整備士の取得はもちろん、乙種危険物取扱者や中古自動車査定士など将来役立つと思うので、在学中に取れる資格の勉強も頑張りたいです。


z1-4常に技術が変化する車の世界でスキルアップし続けたい

石川県立 志賀高等学校卒業 藤井 勇佑 さん

 

農業に携わる祖父がコンバインを自分で修理する姿に憧れて整備士の道に進みたいと考えました。他学科に通う兄からKistの良さを聞いていたし、2級自動車整備士の資格が取れるのも入学の決め手でした。学科よりも実習の時間がかなり多く確保され、実際に触って学べることが魅力です。1年次で就職の内定が決まりましたが、引き続き資格取得の勉強に力を入れています。車の技術はどんどん変わるので、もっと高みを目指してスキルアップに励みたいです。

このページの上へ