在学生Voice(自動車工学科)

  • HOME
  • 在学生Voice(自動車工学科)

在学生Voice

ユーモアを交えた授業を通じて、学びの意欲がわく。

福井県立羽水高等学校卒業 鈴木 さん

 

将来は地元で働きたいと思い、北陸での就職に強いKistを選びました。自動車については特に知識は無かったので不安もあったのですが、先生のユーモアを交えた授業のおかげでどんどん興味がわいています。今は手を動かすことが楽しいですし、一般の人は知らないことを学んでいるという特別感もあります。「ディーラーの整備士としてお客様の要望に応える」という将来の目標も見えてきました。一人暮らしを通じて何でも自分でやる生活力もつきました。


実物を見て触ることで、より理解が深まる。

石川県立金沢錦丘高等学校卒業 安井 さん

 

「みんな行くから自分も…」となんとなく進学した大学が私には合わず、興味がある分野を選んで目的を持って学びたいと、新たな気持ちでKistに入学しました。実は子どもの頃から車が好きだったんです。クラスメートは男性ばかり。不安はあったものの、一か月で慣れました。授業では実習がやっぱり楽しいですね。実物を見てさわることで、座学で学んだことの理解がより深まります。将来は車に詳しくない人にも分かりやすい説明ができる整備士になりたいです。


Kistには先生と学生の間に、学びのキャッチボールがある。

遊学館高等学校卒業 目谷 さん

 

高2の春、登校時に見かけた「シビック」に一目ぼれしたのが、整備士を目指すきっかけでした。Kistの良いところは、先生と学生との間に「学びのキャッチボール」があること。先生は親身に寄り添って教えてくれますし、学生は積極的に授業に関わってどんどん質問します。当初は専門用語が出てくるたび戸惑っていましたが、今は理解が進み技術的な議論もできるようになってきました。夢はもちろんホンダの整備士。整備や修理を通じて人の役に立ちたいです。


いろんなメーカーの車に触れ、スキルを磨きたい。

福井工業大学附属福井高等学校卒業 伊藤 さん

 

ディーラーの奨学制度を活用してKistに進学し、卒業後は福井トヨタ自動車株式会社で働くことが決まっています。以前からトヨタ車に限らずいろんなメーカーの車を触りたいという希望があったので、ニッサン、ホンダ、スズキ、マツダ、スバル、ダイハツなど、様々な車種が用意されているKistはとても学びがいがあります。車のトラブルで困っている人がいたら、自分の技術でサッと助けてあげられるような、かっこいい整備士になりたいです。