トップ > 映像音響学科 > 在学生Voice

在学生Voice

z5-1幅広い基本技術を学ぶうちに、他ジャンルにも興味が膨らむ

龍谷富山高等学校卒業 柳澤 勇也 さん

 

Kistは映像・音響・照明など幅広く学べるのが魅力。学生か企画のライブでは、スタッフとして実践的に体験できるのがいいですね。Kistは、最新のMacが導入されていて、授業外でも映像制作に取り組めたりするのがいいと思っています。これから映像作品を作っていく上で、第一印象でいかに人の心を惹きつけるかを、動画サイトなども見て研究しています。学んだ技術は広く通用するので、雑誌編集などにも視野を広げ、自分に合う仕事を見つけたいと思っています。


z5-2人に感動を伝える映像をつくる喜びに出合い、ブライダル業界へ

福井県立 坂井高等学校卒業 楠 花奈 さん

 

高校の頃、所属した放送部で番組づくりを経験し、全国大会にも出場しました。この道を究めるべくKistで学んでいます。結婚式のエンドロール制作のアルバイトをしていることもあって、映像編集への興味も高まりました。Kistではパソコンもソフトも最新のものが扱え、わからないことは先生が優しく教えてくれるのでやる気が上がります。卒業後はブライダル業界を目指していますが、キャリアを重ねいつかフリーランスとしても活躍できたらと思っています。


z5-3憧れのPAの音響技術を習得し、 学内ライブで演出を実践できる

石川県立 工業高等学校卒業 木口 蓮 さん

 

ライブが好きで、自分でもバンド活動をしていく中で、演者より裏方の仕事を望む気持ちが強まりました。生の現場で全体の音のバランスをとるPAやレコーディングなど、自分がやりたいことと直結するKistの授業は楽しいです。プロ仕様の機材が揃い、実際にバンドを招いて音響オペレーションをする機会もあり嬉しいかぎり。2年間はあっという間に過ぎそうなので、集中して学ぼうと思っています。いつか大きなステージでミックスを担当するという夢を叶えたいです。


z5-4大規模なライブに関わりたいから、照明一筋に夢に向かって努力する

富山県立 富山いずみ高等学校卒業 森腰 由梨奈 さん

 

舞台やライブの照明をやりたくて、探して辿り着いたのがKistです。中でも、年4回、生徒だけで運営するライブが開催され、照明の仕事を体験できるのは魅力的。本番一発勝負の緊張感はありますが、「良かったよ」という声が嬉しく、いい照明を参考にして自分で考える機会が生まれています。同じ目的を持つ同級生はみな意識が高く、互いに刺激を受け合えます。いつの日か、ドームなどの大きな会場で好きなアーティストの照明を担当できたら最高です。


z5-5夢だった映画の道を叶えたくて、全くの専門外から一念発起

石川県立 金沢泉丘高等学校卒業 前河原 祐樹 さん

 

京都の大学で化学を専攻し、研究室に缶詰めの生活を送ったものの、この先何十年同じことは続けられないとの思い、せっかくなら好きな映画の道へという気持ちが強くなり、Kistで学び直すことを選びました。今は、映像の勉強に熱中しています。プロ仕様の機材に触れるとヴィジュアルの発想が生まれやすいし、映画の作品研究の授業は気づきが多く刺激を受けます。目指すのは誰かの人生に影響を与える映画づくり。映画のエンドロールに名前が載るのを夢見て頑張ります。

このページの上へ