在学生Voice(映像音響)

  • HOME
  • 在学生Voice(映像音響)

在学生Voice

CM制作に撮影アシスタント、学内外で刺激的な学びを。

石川県立羽咋高等学校卒業 谷口 さん

 

映像の道に進んだきっかけは柔道です。小学生の頃から柔道に打ち込む一方、自分が勝ちを決めたシーンを集めて動画を編集することが好きで、そこから映像を究めたいと思うようになりました。Kistでは授業の他、友人と一緒にCMを制作してYouTubeに上げたり、先生の紹介で観光地の撮影アシスタントをしたり、映画にエキストラ出演したりと、刺激的な体験を楽しんでいます。夢は東京の番組制作会社に就職し、誰もが知っているバラエティの制作に携わることです。


音響と照明の両方学べるKistは、私にとって理想の場所。

小松市立高等学校卒業 宮本 さん

 

音楽が好きで高校は音楽を専攻し、吹奏楽部にも入っていました。部でドリル演奏を披露することになった際、メンバーからは完成度が不安だという声が上がっていたのですが、会場の照明スタッフの技術で驚くほど見栄えが良くなり、「照明でこんなに変わるのか」と感動しました。音響と照明を両方学べるKistは、私にとって理想の場所。充実した毎日を送っています。いつか私も、大好きなクラシックやミュージカルの舞台をサポートできるエンジニアになりたいです。


現場で通用する知識や技術をどんどん吸収できる。

高岡向陵高等学校卒業 瀧本 さん

 

自分にとって音楽は、いろいろある日常の「救い」のような存在。音楽が好き、歌うことが好きという延長線上でこの学科を選びました。第一線で活躍する先生方が指導してくれる環境なので、現場で通用する知識や技術をどんどん吸収できます。MACで作曲・編曲できる実習があるのも楽しいですね。就職は音楽以外の業界も視野に入れています。Kistで身につけたことを自分の中で大切に持ちながら、仕事とは別場面で表現&発信していきたいです。


ミュージッククリエイターの証、MIDI検定にチャレンジ。

石川県立金沢北陵高等学校卒業 佐竹 さん

 

高校時代、吹奏楽部に所属していたので、演奏会などでPAエンジニアさんと接する機会がよくありました。その会場の音の反響などの特徴を踏まえて「求められる音」を出すプロの姿が頼もしく、自分も音響を学びたいと思うようになりました。実際にKistで学び始めると、いろんな授業があって視野が広がり、今は将来の選択肢としてレコーディングエンジニアにも惹かれています。まずは目の前の目標として、音・音楽に関する資格「MIDI検定」にチャレンジしたいです。