19.02.12

卒業制作ショートムービー2019

2月23日、シネモンドにて上映&舞台挨拶があります!

映像音響学科2年生が「撮影実習」の授業で
制作したショートムービーが
ミニシアター『シネモンド』にて上映されます。

 

入場は無料です!!
各回上映前に学生の舞台挨拶があります。

 

■日時
  2019年2月23日(土) 17時半~20時半

■場所

  シネモンド
  金沢市香林坊2-1-1 KORINBO 109 4F

 

また、卒業作品展の期間中 2月22日~25日は、

会場である金沢市民芸術村でも鑑賞可能です!vsotsu2019-a1 vsotsu2019-a2

■Aチーム作品

「オレンジを抜けたら」

監督・脚本:湯淺 美月

 

ある日 幼馴染の早川と久保は3年ぶりに再開する。

何気ない会話を通して昔のように距離を取り戻していく二人。

あの頃と変わらない久保との再会をきっかけに

早川は自分の本当の気持ちに気づいていく。

若い男女の何気ない会話の中で動いていく景色と気持ちを描く物語。

 

 

 


vsotsu2019-b1 vsotsu2019-b2

■Bチーム作品

「Re: リフレイン」

監督:上野 一歩、脚本:沖高 祐太

 

「同級生の篠原さんが自殺した。だけど、僕は彼女を知らない。」

ある大学では、生徒の自殺や原因不明の記憶喪失に悩む生徒

など、問題が多く発生する。記憶喪失に悩む遠野貴樹は、

ある時カセットテープを見つける。それは自殺した、

篠原明里が自分の死の理由を語るものだった。

徐々に明らかになる自殺の理由。貴樹の過去。

カセットが回りきる間に、彼らの生きた記憶がよみがっていく。

現代の若者の抱えるリアルな感情を、名作の題材で映像化。

自分にとって、何が大切だったか思い出す作品。

 

 

 


vsotsu2019-c1 vsotsu2019-c2

■Cチーム作品

「旅立ちの日」

監督・脚本:楠 花奈

 

海外への転勤が決まった結衣。出発の日、なぜか玄関に大親友の玲奈が居て…。

空港までの道のりで、二人は人生を変えたあの日を思い出す。

「楽しい時も辛い時も、一緒に過ごした時間は宝物。」

みんなが忘れかけているような大切なことを思い出せる。

引っ込み思案な結衣と活発でトラブルメーカーの玲奈。

そんな正反対の二人が描くちょっと笑えて心温まる友情物語。

 

 

 


vsotsu2019-d1 vsotsu2019-d2

 

■Dチーム作品

「ストレイシープ」

監督:竹内 裕哉、脚本:倉山 菫

 

同じ学校に通う仲良し女子大生4人。

彼女たちのどうしようもない欲望。

不器用に生きる”あなた”だったかもしれない彼女たちを

浮き彫りにしながら、物語は大胆に加速していく。

友情の概念を覆す新感覚ジェネラルムービー。