トップ > トータルメカニックコース > 在学生Voice

在学生Voice

z2-1人命にもかかわる仕事だから、信頼の厚い整備士になりたい

北陸学院高等学校卒業 中田 芳之 さん

 

理学療法士と自動車整備士のどちらを目指すべきか悩んだ末、幼い頃から好きな車の道に進むことにしました。整備士は「車のお医者さん」とも言われており、間接的には人の命を預かる職業です。だから、お客様に信頼される知識と技術はもちろん、コミュニケーション能力も重要だと思っています。専攻に進んで、2級自動車整備士も取得し、カーディーラーに就職できたらと思っています。将来はオールマイティーな技術を持った整備のプロフェッショナルを目指します。


z2-2車やバイクに触れて知る楽しみが学ぶ心を刺激する

富山県立 富山工業高等学校卒業 木戸 優作 さん

 

自動車やバイクなど自分のやりたいことがトータルに学べるのでKistに決めて、富山から通っています。高校の頃からバイクに興味を持ち、Kistの体験入学の時に原付エンジンの組み立てができてワクワクしました。実習では実車に触れながら1つ1つ実践的に学べるので、授業をきちんと受け、勉強していけば将来に役に立つ技術や資格もスムーズに取得できます。高校時に学んだCADも活かし、自動車メーカーの設計部門の仕事に携わることができたらと願っています。


z2-3将来のキャリアアップのための基礎的な力をトータルに学ぶ

尾山台(現 金沢龍谷)高等学校卒業 斉藤 秀星 さん

 

自分のやりたいことを諦められず、両親を説得して入学しました。先生はどんな相談にも親身になってくれ、趣味が合う友達も多く有意義な時間を過ごせています。ここでは、車やバイクの基本整備以外にオーディオなどのカスタム関係までトータルに学べ、多種のメーカーの実車を使っての実習が豊富にあるのがいいところ。バイト経験で知ることが出来た接客の面白さも仕事に活かし、就職後も勉強と経験を重ね、1級整備士を目指してキャリアアップしていきたいです。


z2-4全くの異業種から転身しても整備士を目指せる一番の近道

石川県立 金沢北陵高等学校卒業 山岸 凌太 さん

 

一度接客業に就きましたが、整備士への転身を決めてKistで学び直しています。板金塗装にも興味があり、その上で整備士の資格も取れる意義は大きく、トータルメカニックコースを選択しました。先生の授業はわかりやすく意欲が湧きます。専攻に進み2級整備士の資格も取る予定です。将来は大型重機の整備を手がけたいと思っています。Kistでは、車の知識が全然なくても真面目に授業に臨めば大丈夫。安心して入学して良いと思います。

このページの上へ