この冬の時期になると、社会人や大学生、

また大学中退を考えている方からの

入学問い合わせが非常に多くなります。

今回は学びなおし入学についてご紹介します。

 

※ここで言う「学びなおし」とは、高校既卒者で

 社会人経験者や大学・短大卒業生、

 大学・短大中退者のことを指します。

 


円グラフは2021年4月に入学した学生のうち、

学びなおし入学者の割合を表したものです。

1年生174名中25名が該当、約14%の割合です。

毎年19才以上の方が15%前後、入学しています。

大学と違い、学びなおし入学者が多いことも

Kistの特徴です。

 

次は、学びなおし入学した方へのインタビューを紹介します。


 

自動車工学科 藤田さん

 

金沢の高校を卒業後、東京の企業に就職したのですが、自分がしたいこと、好きなことを改めて考え、整備士という新たな目標を持ってKistでリスタートを切りました。社会人を経験してからの学生生活はとても新鮮で、目的意識を持ち、より主体的に学ぼうと思えます。先生は「頼れる先輩」として私に向き合ってくれるので、何でも聞くことができ、身につくことが多いです。


 

情報工学科 Webクリエイトコース 谷内さん

 

関西の大学に進学しましたが、自由である分、自己管理が求められる環境が自分に合わず、地元北陸に戻り学びなおし入学しました。他の専門学校も検討したのですが、Kistの落ち着いた雰囲気と先生の面倒見の良さに惹かれたんです。初めて触れるデザインやプログラミングの世界は新鮮で、ずっとパソコンに向き合っていても飽きません。今は「基本情報技術者試験」を目に見える目標として、上位資格にも挑戦していきます。


 

建築学科 北上さん

 

大学卒業後、県外の不動産会社で働いていたのですが、父親が経営するリフォーム会社で働くために石川にUターン。二級建築士への最短コースとして選んだのがKistです。建築は数学やアートと関わりがあり、さらに社会的な役割を果たすことも求められます。土地や建物を扱うのは不動産と同じですが、学問的なアプローチが全く異なるので、学んでいてすごく新鮮ですね。将来は建築の技術・知識と不動産のノウハウを掛け合わせて、幅広くビジネスを展開していきたいです。


 

いかがでしたか? 入学理由はさまざま。

社会に出てみてはじめて、本当にやりたいことが

見えてくることもあるのかもしれませんね。

学びなおし入学者も日本学生支援機構

奨学金支給制度の対象となっております。

(審査あり)

 

入学に関する相談や見学をご希望の方は、

お気軽にKist入学相談室までお問い合わせ下さい。