トップ > 学校紹介 > 理事長/役員

人の幸せが基準の科学と技術であるために。


学校法人 金沢科学技術学園
理事長 中山 均

 

riji 人類が誕生したのはおよそ数百万年前。しかし、文明を築く転機となった火との出会いは、およそ50万年前と言われています。火を使い始めたきっかけは偶然の産物でした。決して発火の理論を構築した結果ではありません。理論ができあがるずっと以前から、経験と実践により人類が火の恩恵を得ていたというのは、非常に興味深いことです。このことは、文明の進歩には「とりあえず実行してみる」という勇気と好奇心が大切だということを教えてくれています。

 どんなに時代が変わろうとも、人を幸せにする科学の力は色あせることはありません。そして忘れてはならないことは、科学の世界は常にチャレンジ精神を失わない心豊かな人によってのみ開拓されるという点です。これからの時代は、ますます豊かな心を持ったスペシャリストが必要とされていくでしょう。当学園はそんなスペシャリストを目指す若者に、グローバルな視点を持って国内のみならず、世界にも飛翔してほしいと強く願っています。
 当学園は常に「科学や技術に国境はない」と考え、豊かな心とグローバルな視野を持つ技術者の養成を目的に、教育に最適な環境づくりと指導を目指し続けてまいります。

 


 

役員

理事長/中山 均

理 事/清原 邦雄  理 事/林  健司  理 事/田島 元    理 事/熊谷 俊亮

理 事/鈴木 悠一  理 事/野田 政仁  理 事/高岡 龍之介

 

 

 

このページの上へ