18.01.26

学びなおし入学者へのインタビュー

学びなおし入学者の比率やインタビューをご紹介します。

毎年この冬の時期になると、
社会人や大学生、また大学中退を考えている方からの

入学問い合わせが非常に多くなります。
今回は学びなおし入学についてご紹介します。

 

※ここで言う「学びなおし」とは、

 高校既卒者である社会人経験者や大学・短大卒業生、

 大学・短大中退者のことを指します。

 

mn2016-a

上の円グラフは、2016年4月に入学した学生のうち、
学びなおし入学者の割合を表したもの。

1年生175名のうち29名が該当、17%の割合です。
毎年、19才以上の方が2割ほど入学しています。

大学と違い、学びなおし入学者が多いことも

Kistの特徴です。

 

 

次は、学びなおし入学した方への

インタビューを紹介します。

 

mn2016-b

自動車工学科 末谷さん

 

「高校卒業後は大学に進学しましたが、

 以前から好きだった車について学び、

 就職したいと思い、Kistに入学しました。

 ラリーに出場する友人と一緒にカーショップに行き、

 そこで手際よく車のメンテナンスをする整備士の姿に

 憧れたのも、学びなおし入学をした理由です。

 将来の夢は、ディーラーの整備士になること。

 就職してからもさらに上の資格取得を

 目指していきたいです。」

 

 

mn2016-c

情報工学科 櫻井さん

 

「2年間の社会人を経て、

 資格を手にして長く続けられる仕事に

 就きたいと思い、入学しました。

 授業は、専門用語が多くて覚えるのも大変ですが、

 分からないことをその場で解決する習慣をつけ、

 予習・復習をしっかりすれば大丈夫です。

 これまで、ITパスポート試験に合格しましたが、

 次に目指すのは、基本情報技術者試験。

 在学中にできるだけ多くのことを身につけ、

 将来の選択肢を広げていきたいです。」

 

 

mn2016-d

家具クラフト学科 藪さん
 

「工業大学で建築を学ぶうちに

 家具製作の魅力に気付き、

 Kistに学びなおし入学しました。

 実習の時間が特に好きで、自分でデザインを考え

 スツールを製作したことが、とても嬉しかったです。

 製作する中で、デザインを一から考えて作るより、

 既存のデザインをアレンジしたり、

 定められた寸法通りにきちんと製作したりする方が

 好きだということも分かってきました。

 将来は丁寧な仕事でモノをつくる

 家具職人になりたいです。」

 

 

いかがでしたか? 入学理由はさまざま。
社会に出てみてはじめて、

本当にやりたいことが見えてくることも

あるのかもしれませんね。

学びなおし入学者も日本学生支援機構

奨学金支給制度の対象となっております。(審査あり)

 

入学に関する相談や見学をご希望の方は、

お気軽にKist入試事務局までお問い合わせ下さい。